コロナ関係

新学期

Aon09318

 

 

桜の季節となりました(^^)

 

新入生も新社会人も新しいスタートの季節ですね!今年は対面授業、体験研修が普通に行われそうですが、今までの感染予防を継続しつつ普段の生活を取り戻す…そんな1年になりそうです。

 

春休みで帰省していた娘はモデルナ3回目を摂取…次の日発熱しておりましたが、ロキソニン飲んで復活です。特に若い人の3回目は脇の下のリンパに痛みが出ることが多いようです。娘も大学生のアルバイト達も同じ症状がありました。

 

 

m-RNAタイプと異なる「組み換えたんぱく質」というウイルスの表面にあるたんぱく質だけを合成したものを接種して免疫のしくみを刺激するノババックスの新型コロナワクチンも承認され、武田による国内生産も決まりました。

 

組換えタンパクワクチンは、インフルエンザワクチンやB型肝炎ワクチンと同じ仕組みで、副反応も少ないと言われています。これに新型コロナの薬が十分供給されれば、新型コロナもインフルエンザ並みの扱いになるかな?

大声出して応援できるスタジアムが、ライブが、飲み会が…待ち遠しいですね(^^)

新型コロナワクチン 3回目接種後の副反応

新型コロナワクチンの3回目の接種が始まりました。2回目から6ヶ月経過している医療従事者は先週の月曜日から、同条件も高齢者は今日から接種券が発送になります。

 

むらまつ歯科では6人が接種を受けましたが、副反応の報告を。。。3回ともファイザーワクチンです。

 

院長…まったく症状もなく腕の痛みもなし

衛生士さん…次の日に微熱と関節痛

お子さんのいらっしゃるスタッフ2名…1人は接種の夜に関節痛と発熱あり次の日は問題なし、もう1人は38度の発熱もカロナールで改善

大学生スタッフ2名…1人は38.5度の発熱で次の日に改善、もう1人は倦怠感のみ

 

こんな感じです。僕は3回ともまったく症状が出なかったのですが「若くないから」ということでしょうか?(笑)

 

1回目と2回目に症状がなかったスタッフが3回目に38度発熱した例もありますが、あとは2回目より症状が軽い傾向でした。

 

オミクロン株の影響で爆発的に新型コロナ感染者が増えていますが、同じような状況だった南アフリカやヨーロッパ、アメリカなどではすでにピークアウトしている感じです。マスクや手洗いの習慣が徹底している日本も早めにピークアウトするんじゃないかな?

 

弱毒化の傾向も見られるので、そのうちインフルエンザと同じ扱いになるんでしょう…慌てず騒がず今までの感染予防の実践するのみですね!

 

あと少し、頑張りましょう(^^)

ノエビアスタジアム大規模接種会場

S__117006344

 

ノエビアスタジアムの大規模接種場は、サッカー好きにはたまらない場所かもしれません!

 

 

選手たちが使うロッカールーム、プレスルームも解放されていて、普段は見ることができないスタジアムの雰囲気を味わうことができます。

 

全年齢を対象にワクチン接種が始まりますが、高齢者の方は遠いからと敬遠されることが多いノエビアスタジアムのワクチン接種場ですが、車で行っても電車で行っても意外と便利な立地なので、ワクチン接種希望者の皆さん、ぜひご利用ください(^^)

 

さっさとワクチン接種済ませてしまいましょう!!

緊急事態宣言解除

関西地区は緊急事態宣言も解除されることになりました。

 

 

繁華街に出かけることはほとんどないので夜の街の状況はわかりませんが、仕事終わりの夜7時くらいに六甲に出て晩御飯しようと思っても閉まっているお店が多かったので、飲食店の皆さんが早く通常営業に戻れるといいですね。

 

 

歯科医院としては緊急事態宣言が解除されても今まで通りの診療になります。感染者が減少しているとはいえ、万全の対応は変わりありません。

 

 

「落ち着いたらお友達とみんなで温泉行けるのを楽しみにしてるのよ〜」

 

 

と、定期健診に来られた患者様と世間話など…

 

 

今日はヴィッセルの21年度シーズンの開幕戦!!満員のスタジアムでチャント歌いながら大声で応援できるスタジアムが戻ってきてくれることを待ちわびています。

よいお年を。。。

A

 

今年は帰省もハードルが高く、家族で自宅で新年を迎える方も多いかと思います。

 

新型コロナに翻弄された1年でしたが、この状況はしばらく続きそうですね。。。

 

八幡神社の屋台も少なめ、、、初詣もソーシャルディスタンスですね。

 

みなさま、よいお年をお迎えください(^^)

クリスマスイブ

A92018252

 

サンタさんはワクチン接種済みで免疫もあるそうなので、今日の夜は大忙しですね♪

ギスギスした年の瀬に、ホッコリする話です(^^)

当たり前のこと

S__113328146

 

ちょっと買い物にとフラッとうちを出て、あれ?何かおかしい。。。「マスク忘れた」

 

コンビニで高性能のマスクが定価で簡単に手に入るようになったんだなぁ〜と、ちょっと前までは当たり前だったことに感謝です。

 

マスクなしは心地よいなぁ〜(笑)外出時はマスク、仕事場はマスクとフェイスシールド、最近は家庭内でもマスク推奨なんて言われておりますが、マスクなしで生活できるようになるにはあと何年かかるのか。。。

ドイツから…

ドイツで弁護士をしている友達を含めてオンライン飲み会をなど…

「ドイツから見て日本ってどんな感じなの?」

「とっても不思議に思われてます・・・」

ドイツはロックダウンも解除になり、とりあえず自由に移動できるようになっています。公共交通機関は席の間隔を開けていて、混み合っている時には次の便を利用し、お店も基本的にはテラス席で室内で集団で飲食はしない、マスク着用が全域で義務付けられていて罰金を科せられることもあるとのこと。。。

   

旅行は自由で、その彼は最近スイスに旅行したそうですが

「せっかくのスイスだからチーズフォンデュを食べたい!」

と提案すると、友達に

「料理のシェアは感染リスクが高まるのでダメ」

と却下されたそうです。

ソーシャルディスタンスに気をつけながらの楽しい旅行だったそうです。

   

日本では満員電車での通勤が普通に行われ、東京などではスペースも気にせずに混み合ってる店内で食事も自由…あれでなんであんなに感染者が少なく死者が少ないのか不思議でならないと、ドイツ人の友達に理由を聞かれるとか…

基本的に日本ではPCR検査数が他の国に比べると圧倒的に少なく単純に比較できないのですが、それでも重症化している人数などは少ないですね。

   

日本ではGo T0キャンペーンも始まり、経済を活性化しながら感染予防も行うという難しい課題が始まります。

   

「ヨーロッパでは、移動する権利はとても大切にされています」

日本でも移動を楽しみながらも、移動先での行動には十分気をつけ、自分の感染予防は言うに及ばず、旅行先にもウィルスを持ち込まないことが大切ですね。

メルケル首相のロックダウンの時の演説はカッコ良かったよねぇ〜」

 

「そうなんですよ!ドイツがロックダウンでも混乱しなかったのは、彼女のおかげだと思ってます」

 

日本人としてはいろいろ思うところもありますが、今は適切な行動を実行するのみです。

学校の登下校時にはマスクを外す

神戸市の指針で、学校の登下校時にはマスクを外すようにと明記されました。ただし、周りとの距離に気をつけてね…ということになります。

 

熱中症対策になるかと思いますが、このあたり認識を共有することが大切ですね!マスクを外す時には友達との距離を取り、水分補給はこまめに…元気に夏を乗り切りましょう!

 

豊田市では傘をさして登校しているそうですが、熱中症対策とソーシャルディスタンス確保の両面で有効ですね!神戸市でも採用してほしいなぁ〜

 

下の写真はクリックすると大きくなります。

 

2211

学校再開

非常事態宣言の解除に伴い、学校も始まります。

 

小学校、中学校、高校は分散登校後6月中旬より通常授業になるようですが、とりあえず手探り状態での開始となりそうです。毎年春に行われる鶴甲小学校の歯科健診は秋に変更になりました。

 

A7r00734

 

ほとんどの大学は前期はオンライン授業で校内にも入れない状況のままだそうですが、これはどうなんだろう?

実習のある学部もあるし、図書館を始め大学の施設を利用できない状況が続くのはなぁ〜

「施設使用料」というお金もあるので、オンライン授業だけの上に施設使用料もそのままで授業料を支払うのは学生さんも親御さんも納得できないんじゃないかな?

もう少し柔軟に対応してほしいと思っております。

 

アルバイトがなくなって大学を辞めることを検討している大学生が多いというニュースもありますが、今回の雇用調整助成金は雇用保険に入ってない大学生のアルバイトにも特例で対応しています。今までのシフト通りに申請すれば9割は助成金で支払える”はず”なのですが、この申請がとても面倒のようで…

 

うちは社労士さんにお願いしているのですが、どれくらいのタイミングで助成金が振り込まれるのかもわからないので、雇用主も困惑しているところでしょう。アルバイトの大学生本人が今までのシフト証明書と一緒に個人的に助成金を申請して個人の口座に振り込まれる方式が良かったのではと思っております。

 

大学生のスタッフを抱えている身としては、大学生に手厚いケアをしてあげてほしいと願っております。