肩鎖関節脱臼

あれから1年…肩鎖関節脱臼受傷後1年

忘れもしない、去年の体育の日の連休明けの火曜日…自転車で転倒して肩を怪我をしてからちょうど1年になります…

整形を最後に受診したのは3ヶ月程前…

「だいたい予想通りの治り方ですね!これでしばらく様子みて下さい…」

との事で、整形でのフォローもおしまいです。

現在の右肩の状態は…

・可動域は95%ほどは回復
・痛みはない
・右肩の変形は治らず…右だけ思いっきりなで肩
・サポーターなどで固定すると、右肩の違和感もなくなる

普段の生活で右肩をかばう事もなく、仕事への影響もありません。スポーツはしてないのですが、ボールを投げるような動きに使われる靭帯のダメージのようで、怪我の前のようにボールを投げられる気がしません。

一番の問題は違和感と右肩の緩さです。一番違和感を感じるのは、何も持たずに歩いている時…重たいカメラバッグを右肩にかけると、肩の違和感もなくなりとても落ち着きます(笑)肩の周りの緩さは筋トレで回復するしかないかと、スタッフの知り合いの元スポーツジムのインストラクターさんを紹介してもらって、チューブを使ったトレーニングを指導してもらい始めました。

今の年齢と仕事の事も考えると今更オペもないのですが、20代の若さで将来スポーツもバリバリ頑張るのであれば、オペの可能性も考えてもいいかなと思います。肩鎖関節脱臼のオペの詳しい情報は知らないのですが、この肩のズレと違和感が完全に治るのであれば、それはとても興味ありますね!

筋トレのトレーニングは1年計画で立てて頂いているので、その結果が出るのは1年後かな?またその頃に報告します。

肩鎖関節脱臼…受傷後6ヶ月3週後

連休前に、整形にチェックに行ってきました。

可動範囲のチェックのみ…「だいぶ可働範囲が広くなってきたね!もう少し動くようになると思いますよ。」との事でした。個人的な感想としては怪我の前の70%くらいは動くようになったと思います。

現在の状態は…

右肩周りの筋力がまだ回復していません。左肩周りに比べると全体的に細いという感じで、将来的は筋肉でカバーできるといいかなと思っています。

腕立てのような動きもできるようになりました。整形の先生に聞いたところ、鎖骨が後方に移動するような過度な動きはしないようにとの事でしたが、負荷をコントロールして腕立てしてみてもいいとの事でした。

右肩が緩いというかグニャっとした感じは、以前より大きくなった気がします。稼働範囲が広くなって可動域ギリギリで動かしても痛みはほとんどない代わりに、何となくルーズな感じが出てきた気がします。これも治癒の過程なのでしょうか?

こんな感じですかね〜連休でうちにじっとしている時間が長くなると、肩の事が気になり出します(笑)仕事してる時は全然感じないのに…(^-^;これからは筋力アップを目指して頑張ります!

肩鎖関節脱臼…受傷後6ヶ月

去年の10月に自転車で転倒してから明日でちょうど半年です。早かったような長かったような…(笑)

昨日は娘と神大へお散歩…硬式テニスのボールでキャッチボールをしてみました。小学4年生の娘よりは遠くに投げる事はできるようです。オーバースローで投げると肩が「グキッ」となりますが、そんなに痛みがある訳ではありません。サイドスローやアンダースローなら、もう少し早いボールが投げられる感じです。最初は恐る恐る投げていましたが、違和感はあるものの意外と遠くに投げられるかもなんて思いました。

ただ、スポーツレベルでは使えないですね!今までも野球やソフトボールをした事はほとんどありませんが、草ソフトボールレベルでも現状では難しいです。バスケットのフリースローのような「右腕を斜め前に押し出すような動き」はあまり違和感がありません。バスケットのドリブルのような動きも大丈夫ですね(実際のバスケットボールは重たいのでまだ無理かもしれませんが)。

ゴルフとかはできるようになりますよ…という整形の先生のお話でしたが、どうなんでしょうね?ゴルフもした事がないのでわかりませんが、フルパワーでスイングできるようになるには、かなりのリハビリが必要な気がします。

重い物を持つのは問題ありません。無意識のうちに右手で重たい買い物袋を持っている事もしばしば…普段の生活や仕事はまったく問題なしです。

可動範囲もかなり広くなりましたが、相変わらず違和感はバリバリあります。両足の膝をついての腕立てくらいはできるようになったので、もう少し右肩まわりの強化をした方がいいのか…月イチの整形でのチェックの時に聞いてみようかと思っています。

ここまで回復できた事に感謝しないといけませんね…怪我して右腕が1週間上がらなかった時には、これからどうなるんだろうととても不安に思っていたものです。周りのサポートに感謝感謝の半年でした。

肩鎖関節脱臼5ヶ月目…整形でチェック

月1回の右肩のチェックです。

右腕を後方に反らすところの動きが制限されているとの事…右肩の拘縮がまだあるからですが、だいぶ改善されているとの診断でした。リハビリは今まで通り頑張って、右肩の可動範囲の限界域あたりで動かす運動に心がけるようにとアドバイスして頂きました。診察時間3分で終了です(笑)

「肩の変形はちょっと治らないかもね…右肩をちょっと上げるようにすれば見た目はわからないけど…」

まぁこの変形の改善はあまり期待してなかったので、仕方ないですね!ずっと右肩上げているのもしんどいですから…(笑)とりあえず個人的に感じている事と、だいたい同じでした。

次回のチェックはゴールデンウィークあたりの予定です。

肩鎖関節脱臼…受傷後5ヶ月

右肩内側部に違和感と拘縮も、徐々にですが改善しています。可動範囲もかなり広くなりましたが、ふとした動きができなかったりする時がありますね。それでもこの1ヶ月でだいぶ良くなったかぁ〜たまに肩の怪我を忘れる瞬間があります。一生できないかと思っていた腕立ても、「もうちょっと違和感がひいてから鍛えればできるかも」と思えるくらいです。整形には今週チェックに行って来る予定ですが、ホントに簡単なチェックだけになりそうですね(笑)

知り合いの方から「左足の小指を骨折した時は、完全に治るまで2年かかった」なんて話を聞きましたが、確かにそれくらいかかるかも?ホントに肩の怪我とは長い付き合いになりそうです!

肩鎖関節脱臼…受傷4ヶ月後

12月末から比べると、可動範囲・違和感ともに改善が感じられます。可動範囲は、だいぶ広がってきました。日常の生活や仕事などは、まったく問題はありません。

寝ている時も右肩を下にしても大丈夫なのですが、長時間その姿勢を維持すると目が覚めます。右腕のポジションをどこにしていいのか…微妙に悩みます。右肩のまわりがルーズな感じがするので、気持ち悪いんですよね!もう少ししっかり固まってくれるといいのですが…

リハビリは、基本的に腕の重さを利用した運動中心で、ここ1ヶ月くらいはダンベルはあまり使っていません。昨日久しぶりにダンベルを持って運動してみたら、以前に比べると右肩の違和感は少なくなっていました。肩の変形はそのまま改善なしです。

右肩を動かす時に、今まで感じなかった違和感とは違う引っかかりがある時がありますが、気になる程でもありません。違和感が一番大きいのは、右肩内側部です。右腕を上げたり右手を頭の後ろに持って行くと伸びるところなので、最近頭の後ろに右手を持って行くのが癖になってしまいました。

まぁ、だいぶ良くなってきたのでしょう…以前にように、コインパーキングで駐車チケット取る時に泣くような事ななくなりました(笑)

肩鎖関節脱臼の予後チェックと阪急そば

月1回の右肩のチェックに行ってきました。

「肩の変形はこのままかもね…」…との事ですが、とりあえず可動範囲を右肩に近づけるよう頑張ります!棒を使ったリハビリ方法も教えて頂いたので、うちでもいろいろ試してみます。

「今度右肩を強打したりすると、これくらいじゃ済まないから、十分気をつけて下さい」…はい、理学療法士さんにも同じ事言われています(笑)

そのまま昼御飯を食べに阪急六甲の「阪急そば」へ…

P1010159

早い、安い、うまい…ひとり御飯なら、阪急そば結構使っています(^-^;

LUMIX DMC-GF1

肩鎖関節脱臼受傷3ヶ月3週間後…理学療法士さんに相談

肩鎖関節脱臼受傷3ヶ月3週間後…

普段の生活はこれと言って問題なし。違和感は相変わらずで、腕立てのような負荷が肩にかかると痛みがあります。普段の生活や診療ではする事がないような急激に肩を動かす動きの時も痛みがあります。右肩の可動域は年末に比べるとだいぶ改善しました。以前はできなかった右手を腰に当てる動きも、だいぶできるようになりました。何となく右肩をどの位置に置けばいいのかわからないって感じかな?

先日、嫁さんの友達の理学療法士さんに、肩の状態のチェックして頂きました。亀の歩みよりも遅いと感じている肩の回復ぶりについてもいろいろ聞いてみましたが、僕の場合は回復が早い方だと言われました。肩の靭帯が2本切れていて、怪我から6日で仕事に復帰できたのは普通はあまりない話だそうで…(笑)「ずっとスポーツされていてカラダもしっかりしてるからこれくらいの怪我で済んだんですよ!普通だったら骨折で入院、オペですね!」と言われて、まぁ確かにそうかなと…(^-^;

右肩が下がってアンバランスになっているところは、肩の筋力が落ちている事も原因だそうです。腕の重さで下がっているだけで関節包の位置自体には問題ないので、可動域が広がり筋力が回復してくれば改善の可能性があるとの事…これはとてもうれしい話でした。これだけでも、毎日のリハビリや筋トレを楽しくできます(鎖骨の浮き上がりは直らないと思いますが…)。

腕の重さや、それを利用した重力の力を使ったリハビリ方法のアドバイスも頂きました。筋力を使うリハビリは硬縮が治りにくい事があるようで、力を入れずに肩に負荷をかける方がいいとの事…ダンベルの使い方や、右だけでなく左肩も使ったバランスのいいリハビリ方法も伺って、とても参考になりました。

「肩の怪我は時間がかかりますから、焦らずゆっくり治しましょう!」…整形の先生からも6ヶ月くらいかかるかなと言われていた事を思い出しました。「肩の靭帯を切って、腕が上がらない人も沢山います」なんて話も伺って…間違いなく僕が今までの人生で経験した中で最大の怪我ですが、それでもこうやって普通に診療できて普通に生活できる事に感謝しないといけませんね…

来週は整形で経過チェックの予定です。

肩鎖関節脱臼…受傷後3ヶ月

今日で肩鎖関節脱臼からちょうど3ヶ月…長かったような短かったような3か月でした。年末からリハビリの時間をかなり増やしました。診療室にもダンベルを置いているので、昼休みなどを使ってリハビリしてます。基本的な日常生活や診療などは全く問題ありません。買い物に行って重い買い物袋を右手で持つのも怖くなく、普通に持つ事ができます。

問題は可動範囲の狭さとスポーツみたいな急激な動きの時の痛みです。右腕の引っ張るような力は大丈夫ですが、反対に肩に力が集中するような動きは痛みがあります。リハビリのおかげかどうかはわかりませんが、可動範囲は少しずつ広くなってきました。左肩と比べて動きにくいところに集中して負荷をかけています。違和感だけは相変わらず強くて、右手を腰に添えたり、右肩を後方に動かして胸を張るような動きは苦しいですね(それでも年末に比べればだいぶ動きます)。オードリーの春日のマネは、まだできそうにありません(笑)

この違和感がどれくらいで取れるのか?取れない事もあるのか?…そのあたりをこの次に整形に行った時に聞いてみたいと思っています。肩の変形も相変わらずですね…これはもう仕方ないかな?今は肩を動かすのみ…もう一度バスケットができるよう、リハビリ頑張ります(^-^;

お正月休み終了

お正月休みも今日で終わりです。今日は明日からの準備で久しぶりに診療室へ…診療室もお正月です♪

Img_7180

今年は神戸でゆっくりのお正月でしたが、実は毎日3時間ほどリハビリを頑張ってました。リハビリの量は今までの4倍くらいです。その成果かどうかわかりませんが、可動範囲は少し広くなりました。腰に手をあてるポーズがなかなかできなかったのですが、何とかできるところまで回復です。これに準ずる量のリハビリが必要かどうか…年明けに結果を整形の先生に報告して今後のリハビリの相談に行って来ようと思っています。

明日からいよいよむらまつ歯科の2010年が始まります!今年もむらまつ歯科をよろしくお願い致します(^-^;

EOS 5D MarkII

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
My Photo