« ディズニーファン♪ | Main | 神戸市がテイクアウト支援、ウーバーイーツを市内全対象に »

新型コロナの相談目安が変わりました

新型コロナウイルス感染に関する相談・受診の目安について、「37.5度以上の発熱が4日以上続く」との表記が削除されました。

 

「息苦しさ、強いだるさ、高熱などの強い症状のいずれかがある」「高齢者や基礎疾患がある人で、発熱やせきなどの比較的軽い風邪症状がある」「比較的軽い風邪が続く」の3項目をが設定され、一つでも該当すればすぐに相談するようにとのことです。味覚・嗅覚障害については、専門家間の合意がないとして明記されていません。

 

 重症化しやすい高齢者らについて、従来は風邪の症状などが「2日程度続く場合」とされていましたが、新指針では「比較的軽い風邪の症状があればすぐに相談すべき」とされています。高齢者らでなくても、比較的軽い風邪の症状が4日以上続く場合は必ず相談するようにとのことです。

 

PCR検査数が少ないと言われている日本ですが、3月の時点で東京は手遅れで2週間後には現在のニューヨークのようになると言われていたにもかかわらずある程度コントロールできているのも事実です。PCR検査の体制が整うまでは現場に負担をかけないためにも一層感染予防に心がけることが大切ですね。

« ディズニーファン♪ | Main | 神戸市がテイクアウト支援、ウーバーイーツを市内全対象に »

コロナ関係」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.