« スタッフの一言(2016.5.6) … 人生初ビリヤード | Main | 小さなカフェの中のちいさな森 »

五十一

実家でいろいろ整理していると、親父がずっと書いていた日記が…

Dscf2436

毎日のメモ代わりのようですが、亡くなる前日まで書いていて最後は51冊目…手を動かすのを忘れて、読み入ってしまいました。

節目の時や、孫や僕たち子どもの事など…簡潔ながらもストレートに伝わってくる文字に様々な思い出が蘇ってきます。

「あなたがブログをずっと書いてるのって、お父さんの血かな?」

なんて嫁さんのコメント…そうかも知れないなぁ〜このブログも10年以上続けてますが、そろそろやめどきかなぁ〜なんて言いながら続けているのも、親父のおかげかも知れませんね(笑)

« スタッフの一言(2016.5.6) … 人生初ビリヤード | Main | 小さなカフェの中のちいさな森 »

徒然独り言」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
My Photo