« スタッフの一言(2016.2.16) … チベット医学 | Main | TOKIO »

アゴが痛い!

そろそろ診療も終わろうかという時間帯に、右の顎関節に違和感が…最初はダル痛い感じだったのですが、帰宅して食事する頃には結構な痛みに…口の開く量は変わらないのですが、右では噛みにくい状態で、すっかり食欲もダウンです。そのうち自発痛も出てきたので、鎮痛剤を飲んで早々にベッドへ直行です。

夜中に顎の痛みで目が覚めるくらいでしたが、次の日の朝ごはんは何とか完食…診療の会話は顎に違和感はあるものの支障がない程度で助かりました。

診療室で自分のパノラマレントゲンを撮ってみたのですが、こりゃ右側顎関節症だなぁ〜もともと中学生の時にグラウンドで転倒して顎を強打しており、それ以来右の顎関節は調子悪いのですが、ここまでの症状が出たのは初めてです。

顎関節の痛みで来院される方にはこんな動画で説明しているのですが、ストレスとか嚙みしめ、歯の噛み合わせが原因になる事が多いようです。特に大学生の皆さんが就活とか論文とかで大変な時期に顎関節に症状が出て来院されることが多いですね。

R0014690

歯医者が自分で歯や顎の痛みを経験すると治療についてお話できる内容の幅も広がりますね!

とりあえず噛み締めや食いしばりをチェックして顎関節に負担がかかる動きに気をつけて…あまり症状が変わらなければマウスピースを作ってみるか…そんな予定だったのですが、2〜3日で症状はだいぶ落ち着きました。肩こりや背筋痛などもそうですが、普段の生活からいろいろ気をつけようと思った次第です。。。

« スタッフの一言(2016.2.16) … チベット医学 | Main | TOKIO »

むらまつ歯科情報」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.