« スタッフの一言(2012.3.3)…雛祭りと言えば蛤? | Main | ちょっと早いホワイトデー@コンフィチュール・カジュー神戸 »

GR LENS A12 28mm F2.5ユニット超広角化

最近、おでかけのお供となっているGXR…3月には光学3.5倍ズーム(24mm-85mm)、APS-CサイズのCMOS センサー搭載のRICOH LENS A16 24-85mm F3.5-5.5」が発売になりますが、GXRのウィークポイントは広角撮影です。

APS-Cサイズのセンサーの広角ユニットはGR LENS A12 28mm F2.5…35mm換算で28mmなら十分広角だって話なのですが、やはりもう少しワイドに撮れると楽しいです。そこでGR DIGITAL3,4用のワイドコンバージョンレンズGW-2を使ってGR LENS A12 28mm F2.5をさらに広角化してみました。

まずはステップアップリング40.5→43を購入…

Dscf3952

これをGR LENS A12 28mm F2.5に装着…

Dscf3955

ワイドコンバージョンレンズGW-2を用意して…

Dscf3969

GR LENS A12 28mm F2.5にステップアップリングを介してセットするとこんな感じ…

Dscf3991

ユニットをGXRに装着すると、結構な迫力です(^-^;

Dscf3989

ワイドコンバージョンレンズGW-2は倍率0.75…GR LENS A12 28mm F2.5に装着すると35mm換算で21mmとなります。

28mm

R0023220

21mm

R0023223

28mm

R0023246_3

21mm

R0023249

28mm

R0023257

21mm

R0023263

GR LENS A12 28mm F2.5専用に作られたワイコンではない事を考えると、なかなかいい感じです。

ただ、この方法はリコーは正式に認めていません。GR LENS A12 28mm F2.5に対してGW-2が重すぎるので、A12 28mmのAFモーターに大きな負荷がかかります。装着時にはワイコンを手で支えて、AFモーターに対する負荷をできるだけ少なくする必要があります。ワイコンを付けっぱなしにするのもちょっと怖いですね!面倒ですが、撮影の時にだけワイコンを装着するのがいいかと思います。この使用方法でレンズユニットが壊れてもリコーのサポートは受けられませんので、自己責任での使用となります。

GXRで超広角撮影をするもうひとつの方法は、Mount A12+フォクトレンダー ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 Aspherical IIの組み合わせですが、費用的には圧倒的にGW-2を使う方法がリーズナブルです。

そのうち歪曲収差なしの21mm広角レンズユニットなんて出してくれないかな?リコーさん、よろしくです(^-^;

« スタッフの一言(2012.3.3)…雛祭りと言えば蛤? | Main | ちょっと早いホワイトデー@コンフィチュール・カジュー神戸 »

カメラ」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
My Photo