« 募金 | Main | スタッフの一言(2011.3.14)…今できる事 »

情報伝達の大切さ

月曜日…またいつも通りの生活がはじめる神戸…テレビでは津波の惨状が報告され、原発もとても危険な状態…東京は計画停電で大混乱…今、神戸でできる事は献血、募金くらいか…(節電に関してはこちらを参照)

震災を経験した神戸市にしかできない迅速で有効な支援が提示されたら積極的に協力できるのですが、今のところ具体的な話も伝わって来ないし情報の発信もありません。

今回の地震ではツイッターの威力を実感しました。デマなども多少あったとしても、それを差し引いてもツイッターの情報発信力は素晴らしいです。自分で情報を集めに行かなくても、次々と情報が飛び込んで来ます。携帯メールが繋がらない時も、ツイッターでは連絡が取れました。今回の事を機に嫁さんにもツイッターのアカウントを取らせました。

行政がもっとこのようなツールを使いこなさないといけない時代になりました。ソフトバンクの孫さんや東京都の副知事の猪瀬さん、楽天の三木谷さん…行政や企業もツイッターを有効に使っていますし、対応もとても早い!正確で有用な情報が早く市民に伝わるにはどうすればいいのか…行政は是非考えてほしいですね!

自粛ムードもありますが、今まで通りに生活する事も大切です。経済は落ち込まないように…消費が落ち込まないように…六甲が元気になるように…そして、できる事から震災の被災者の方々をサポートしていきましょう!

今日の掲示板担当のスタッフ…「どのように書いたらいいのか昨日からずっと悩んでました」…との事…被災された方には、心よりお見舞い申し上げます。

Sdim0296_1

« 募金 | Main | スタッフの一言(2011.3.14)…今できる事 »

徒然独り言」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
My Photo