« スタッフの一言(2010.10.25)…寒くなります | Main | スタッフの一言(2010.10.26)…ショウガにはまる »

集合写真の難しさ

三師会の会合とパーソナルカラー診断のモニター会で複数の被写体を撮る機会があったのですが、集合写真は難しいですね…

特にフルサイズのカメラで撮ると、被写体深度がシビアでどちらかにピントを合わせるとあとの被写体が微妙にピントがずれてしまいます。遠くからの集合写真ならまだ何とかなりますが、近くからフルサイズのカメラで集合写真を撮るのはあまりにも経験不足でした。

パーソナルカラーの写真は、カメラ設定を知らないうちに初期化してしまっていて、JPEG撮って出しでフォーカスエリアも自動AFセンサーまかせにしていたら、グダグダな写真だらけで…(涙)

今回のような場合は、フラッシュとディフューザーの組み合わせでバウンズさせるとかレフ版を使った方がうまく撮れるんだろうと実感しました!どれくらい絞れるのかもチェックしてみないと…フラッシュは奥が深そうなのですが、機会があれば試してみたいと思います。

« スタッフの一言(2010.10.25)…寒くなります | Main | スタッフの一言(2010.10.26)…ショウガにはまる »

カメラ」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.