« 風邪予防 | Main | 続ダカフェ日記 »

肩鎖関節脱臼…その1

そろそろ、肩の怪我について書いてみようかと思います。

正直、あまり思い出したくない記憶なのですが、同じような怪我をされている方もいらっしゃるかと思いますので、少しでも参考になればと思います。

10月13日(火)の朝、自転車で出勤途中に、ちょっとした段差に引っかかって右肩から転倒…痛みでしばらく起き上がれないくらいでした。ようやく自力で起き上がり、とりあえず自宅へ…無理して肩を回してみましたが、かなり痛みはあるものの骨折はしていない感じでした。ただ、右肩あたりを触ると骨の突出を触る事ができ、痛みから考えても整形を受診した方がいいだろうと判断して、予約の患者様に変更をお願いして近くの整形に駆け込みました。

右腕を左手で支えないと歩けない状態で、整形の待合室で暗い顔して座っていると、顔見知りの患者様に沢山お会いして…(笑)ちょっとテンション上げて話してみるものの、動かした時の痛みとこれからの事を考えるとテンションも下がり気味…ようやく順番が来て先生に事情をお話すると…「やっちゃったねぇ~」との事…肩のレントゲンを正面と下方からの2枚撮影して、出された診断は「肩鎖関節脱臼」でした。

鎖骨に付いてる靭帯が2本切れてるらしく、それが原因で右の鎖骨の右端部分が浮き上がって骨の突出になるとの事でした。右の鎖骨と右腕でつながっていた靭帯が切れているので、右腕が下にズレている感覚があります。

「これ、オペしないとダメですかねぇ~先生の肩ならどうされますか?」

「僕ならオペはしないですね。病院によって対応が違いますが、○○病院の整形とかはオペしないと思います。□□病院の整形ならする場合もあるかな?オペしても成功率が低くて、結局鎖骨の浮き上がりは治らない事が多いんですよ。しばらく固定してリハビリすれば、今まで通り動くようになりますよ!でも、鎖骨の浮き上がりは残りますけどね…」

とりあえずテーピングで患部を固定して、三角巾と鎖骨固定帯をもらって帰宅しました…(続く)

« 風邪予防 | Main | 続ダカフェ日記 »

肩鎖関節脱臼」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
My Photo