« 絵本のある子育て | Main | テイクアウト@餃子の王将 »

肩鎖関節脱臼1ヶ月後と自転車事故の保険

鎖骨の靭帯断裂から1ヶ月と1週間経ちました。右手は垂直まで上げる事はできませんが、可動域がだいぶ広くなってきました。一番痛みのある動かし方は、両手を後ろで合わせるような動きです。この動きに関してはもう少し時間がかかりそうですね。痛みは多少ありますが、痛み止めを服用する程でもなく、普段の生活は鎖骨固定帯を外しています。受傷後の事を考えるとだいぶ良くなりました。診療中は鎖骨固定帯を使っていますが、この状態ではほぼ問題なく診療できます。ただ、鎖骨の浮き上がりはそのままで、改善する様子はありません。

今回は自転車での転倒と言う事で、生命保険の担当者に相談してみましたが、入院もなく通院のみなので結局保険からお金が支払われる事はありませんでしたが、詳しく話を聞いてみると「自動車保険のオプションで自転車事故でも通院費や休業補償が出るものがある」との事…さっそく自動車保険担当の方を紹介して頂き詳しい話を聞いてみました。三井住友海上の人身障害保険というタイプがそれに当たるのですが、交通事故特約をセットすると自転車で転倒した場合にも保険金(治療費と働けない間の収入補償)が支払われます。

他にも自転車で他の人に怪我を負わせた時に使える「日常生活賠償特約」などもあり…自動車保険なんて最近はネットで購入する物になりましたが、やっぱり信頼できる担当者に説明してもらってフォローしてもらう事が大切だと実感した次第です。ちなみに12月で切れる自動車保険も今まで入っていたネット購入の外資系の保険から三井住友海上の保険に切り替えました。保険の内容は同等もしくは少しよくした(一応自転車の転倒などにも対応できるように)のですが、保険金額は1万円ほど安くなりました。最近は車種によって保険金額が異なりますが、うちのクルマに関しては三井住友海上の方が安くなる評価だったようです。

実はこの自動車保険の担当者の方…50歳の男性なのですが、1年前に肩鎖関節脱臼3型の経験があると聞いて、保険の話より怪我の話の方に食いついてしまいました(笑)柔道をされているようなのですが、鎖骨の靭帯が3本切れていて、最初に行った病院では「オペの日取りを決めます」と言われたとか…ただ、今までの柔道の経験から同じような怪我をして保存的に治している人が多い事を知っていたそうで、知り合いの接骨医などに相談してテーピング固定を1ヶ月されたそうです。2ヶ月目には柔道を再開できていて、3〜4ヶ月後くらいには普通に動くようになったとの事…肩鎖関節脱臼経験者のお話は、とても参考になり励みにもなりました!

今までの経過はこちら

« 絵本のある子育て | Main | テイクアウト@餃子の王将 »

肩鎖関節脱臼」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

December 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
My Photo