« 縁は異なもの | Main | cafe dining muku.@三宮 »

初恋の人からの手紙

初恋の人からお手紙が届きました。


まなぶ、ひさしぶり。
もうミニスカートを見ると「けしからん」と言うクセは治りましたか?毎日のように怒っていたまなぶをなつかしく思います。

まなぶに私が「何かドキドキしないのよね。最初からだけど」と冷たく言ってお別れすることになったあの日から、もう29年が経ったのですね。月日が流れるのは早いものです。

お手紙を書いたのは、とくに用事があるわけではないんです。ただふと思い出して懐かしかったので、思いつくままに手紙に書こうと思いました。ふふ。驚いたかな?

思い返してみると、あのころはまなぶはとても優しくて、大人びていたなぁと思います。私は素直になれなかったから、平気で「まなぶはどうせ胸さえ大きければいいんだよね!」なんて責めるようなことを言ったけど、まなぶは「そんなことはないよ。カラダ全体が大事だよ」って優しく諭してくれたのを覚えています。少しヒドイと思ったけれど今でも心に響いています。

あ、私ってまなぶにとって初恋の相手ですよね?そういえばまなぶはなんだか最初から自信満々だった印象があります。初キスの後も「君はあっさりしたキスするんだね」って評論家みたいに言われたなぁ…。私が早めに終わらせたかっただけだったんですけどね(笑)。

まだ付き合い始めたころ、まなぶは気分が盛り上がって「いつか必ず結婚しような」って言っていましたよね。私は適当にごまかしましたが、嬉しそうなまなぶの顔を忘れません。今思えば完全に詐欺ですけど、今でもみんなにそう言っていますか?

総括するなら、まなぶと付き合えたことは、とても感謝しています。特にまなぶとの恋愛から学べた重要なことは、あまり人に期待しすぎてはいけないということでした。一人で生きられるようになることの大事さを教えてもらえたと思っています。ありがとう。

いろいろ書きましたが、私はまなぶが大好きでした。これからもまなぶらしさを大切に、あと当時本気でやっていたパントマイムの練習は続けて(笑)、いつか幸せになってください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. 手相で、生命線がやたら長いのを自慢していましたね。どうでもいいけど…。


当たっているのか当たっていないのか…これを読んだスタッフ達の感想を聞いてみたいものです(笑)ちなみにこれを教えてくれたデンマーク留学中の元スタッフのブログの「初恋の人からの手紙」は大笑いするほど当たってます(◎´∀`)ノ

初恋の人からの手紙

« 縁は異なもの | Main | cafe dining muku.@三宮 »

徒然独り言」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.