« 2月のマンスリーレシピ | Main | 中国チェス »

ファミリースキー

ファミリースキー宣伝にやられて購入してしまいました。

さっそくスキーヤー登録…ウエアは懐かしの物から最新の物まで揃っています。スキー板はカービングやストレートから選択、ブーツやストックや手袋まで自由に選べます。ちょっとドキドキしながら、いざゲレンデへ…

ゲレンデに出ると、ホントのスキー場さながら、音楽が流れてきます。「私をスキーに連れてって」が上映されたスキー全盛の頃にゲレンデに行っていた僕と同世代の方はわかると思いますが、ちょっとチープなスピーカーから軽めの音でユーミンの「ブリザード」や「サーフ天国スキー天国」が流れてくると、そこはまさに志賀高原焼額山スキー場(笑)いや〜〜楽しいなぁ〜♪かなりテンション上がります(笑)

圧雪斜面・アイスバーン・パウダースノーで変わるエッジの音や滑り具合、キレイに描けるシュプールに跳ね上がるパウダースノー!ニセコの羊蹄山を思わせる雄大な景色と、ナイターではキレイな夜景や花火まで見える楽しさ…3人プレイを選べば、家族3人でリフトに乗ってスキーも楽しめたりします♪リッジレーサーシリーズの開発スタッフが細部までこだわって作っているだけの事はありますね。実際には上手に滑れないコブ斜面や、エアも出来ちゃうところもいいです(笑)

Rimg0049

Rimg0094

バランスWiiボードを使うと、まさにリビングはスキー場!ただ、なんかおかしい…この違和感は…そうです!スキーの加重とターンする方向が実際とは逆です。右足加重で左ターンなのですが、このゲームでは右にターンします。慣れると問題ないのでしょうが、やっぱり気になるなぁ…そこでバランスWiiボードを前後逆にして乗ってみると、ナントすっきり解決です!まぁWiiリモコンだけでも十分操作できるのですが…

娘が生まれてからすっかり遠のいているスキーですが、SAJ1級を目指して毎週通っていた頃を思い出しました(結局2級止まりですが)。来年くらいは、家族でスキーに行ってみようかと思っています。


« 2月のマンスリーレシピ | Main | 中国チェス »

徒然独り言」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.